脳には…

☑️心の安定剤「セロトニン」

☑️やる気を引き出す「ドーパミン」

☑️幸せホルモン「オキシトシン」

 

 

脳内でこれらの

ホルモン分泌を促します

心には…

☑️心の安定

☑️ストレスや痛みの軽減

☑️信頼関係が築ける

☑️自己肯定感が上がる

親子の絆が深まり、

子供も親も気持ちが穏やかになります

 

スキンシップで起こるホルモン分泌

〜心の安定剤「セロトニン」の働き〜

心のバランスを整える作用できちんと分泌されると

他の神経伝達物質が爆走するのを抑制し平常心を保つことができます。

幸せを感じやすくする働きを持ち、前向きな気持ちになります。

👉スキンシップを通して得られる効果

  •  子供のメンタルバランスが取れるます。
  •  ポジティブな感情が生まれます。

 

〜やる気を引き出す「ドーパミン」の働き〜

何か嬉しいことや良いことが起きると、脳内で分泌されます。

快感ホルモンとも呼ばれ、ドーパミンが分泌されると人間は意欲が湧いてきます。

生きていく上で必要なやる気。何かを達成していくことで活性化されます。

クリアしやすい目標を設定し、着実にクリアしていきましょう。

👉スキンシップを通して得られる効果

  • 子供が何か目標を達成したら、ハグやハイタッチをしてみましょう。次から次へと目標をクリアすることができます。
  • 勉強や何かに取り組んでいる休憩中、就寝前にマッサージをしてあげるのもオススメです。

 

〜幸せホルモン「オキシトシン」の働き〜

オキシトシンは様々な名前を持つ神経伝達物質の一つです。

Ex:恋愛ホルモン、愛情ホルモン、癒しホルモン、絆ホルモン…

オキシトシンが分泌されると「自分は愛されている」と感じることができます。

そしてストレスが緩和され、多幸感になります。

他者との信頼関係が育まれ絆を深めることができる。社交的になる。

不安や恐怖心が減ります。

学習意欲や記憶力の向上に繋がります。

👉スキンシップを通して得られる効果

  • スキンシップをしていると親子関係が安定しますから、                子供は安心して新しいことに挑戦しようという気持ちが生まれ、            不安な気持ちを抱え込まなくなります。
  • 心身のリラックス効果により、目の前のことに集中できます。
  • 人との信頼関係を強めるホルモンです。                        お友達とトラブルを起こしやすい子の多くは、スキンシップが極端に少ない傾向にあるようです。                 

親からの愛情を伝える

肌と肌の触れ合いを通して愛されている実感を子供に伝えることができます。

肌は「露出した脳」であり皮膚に直接刺激を与えることで脳が育つ

と言います。皮膚は脳と同じ外胚葉という細胞からつくられているそう。

その為、皮膚からの情報はダイレクトに脳を刺激すると言われているのです。

母親からギュっと抱きしめてあげると

自分は愛されている、大切にされている

と子供は心の底から実感し情緒の安定に繋がります。

そして、根拠のない自信も育てることができるのです。

父親からの抱っこや肩車は、

社会性の高い子に育つと言われています。

 

愛情不足のサイン見逃さないで!

赤ちゃんの頃は、あらゆることに手がかかる為

意識していなくても自然にたくさんのスキンシップを取ることができました。

しかし、子供が大きくなるにつれ自分で歩けるようになり、

身の回りのことができるようになると、肌と肌の触れ合いが減ってきます。

すると、変な行動をとるようになってしまうのです。

これは子供からの愛情不足のサイン。

抱きしめるだけでなく、頰ずりをしたり背中をさすったり手を繋いだり

頭を撫でたり子供と戯れ合って遊んだり絵本を読んだり

色々な方法でたくさんのスキンシップをとりましょう。

子供の心の中には、自信と不安が混在しています。

自信が大きい時は元気で活発な時。

不安が大きくなると不機嫌、消極的になります。

この心境の変化を見逃さず、不安で変な行動をしている時ほど

怒る前にスキンシップをとってみましょう。

 

子供が成長してもやってみよう!

子供が大きくなってくると、段々と減っていくスキンシップ。

しかし、小さい頃と同じように外の世界でストレスを感じたり、不安を抱えています。

これを放置してしまうと、メンタルバランスが崩れていきます。

「行ってらっしゃい」と背中をポンと押す、

大きくなったね」と隣に立った時に頭を撫でる、

「頑張ったね、良くやったね」と目標を達成した時や成果を出した時にはハイタッチやハグ、

子供が恥ずかしがるかもしれませんが、親からの愛情をしっかり受け取ってもらいましょう!

余談・・・

赤ちゃんへのマッサージでベビーマッサージというものがあります。

これは親子のスキンシップを第一目的としたものです。

赤ちゃんにたくさん触れて親子の絆を深めることが狙いでしたが、

大きくなった子供にも取り入れると、とても喜びます。

くすぐったがり、恥ずかしがって上手くできないかもしれませんが、

子供も親も楽しくできます。

ぜひリラックスタイムなどに取り入れてみて下さい。

そして躾がうまくいくポイントは、

子供の自信が大きいタイミングで伝えるとしつけがうまくいくそうです。

心が満たされていた方が、

親のいうことを聞き入れる余裕が生まれるのです。

ぜひ日頃の生活に取り入れてみてください。

 

引用

山口創 スキンシップが子供の脳と心を育てる〜山口創が語る最新科学が明らかにした子育てのヒント/致知出版

山口創 子供の「脳」は肌にある/光文社新書

お子さんとのリラックスタイムに絵本の読み聞かせはいかがですか。


とてもお得なキットです!安心安全な物を食べたいですね。


最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!!